単身赴任先の同僚に、ネットの出会いについて教えてもらうことになりました。
顔の見えない世界だから、とても危険なのだそうです。
たくさんのトラップが、ネット上にはあるのだそうです。
今回、悪質な出会い系サイトの罠にはまってしまったようです。
利用した神待ち掲示板は、悪質な出会い系サイトの入口になっていたのです。
メッセージを送ると自動的に登録になる。
そこでサクラから積極的なメールがやってくる。
しかもエッチしたいと言うような、きわどい内容のメールを書いてくるのも特徴のようです。
レスポンスも良いのも特徴。
典型的な悪質出会い系サイトのパターンだったと言うことです。

 

 完全無料で使えるような、家出掲示板やTwitterといったSNSも、出会い探しに使うのが難しいと言われました。
「例えば、裏垢女子ってのもあるんだけど、エッチができそうな気配があるけれど、実は違う。エロ垢でハッシュタグつけてホ別とか円光ってツイートしてるのは、ほとんどが悪質な風俗業者の援デリ。それかギフト券詐欺師」
「そんなのがいるのか?」
「多いんだよ、援デリは味も素っ気もないセックスしかできない業者。ギフト券詐欺は先払いを要求してきたりな」
完全無料の掲示板でも、同様の行為が横行中とのことでした。
ネットの出会いの怖さを、痛感することになりました。

 

 ネットでセフレ探しをするのは、絶望的ではないか?と思ってしまったのですが、そうではないようです。
「要するに、利用して大丈夫なサイトを使うこと。これが一番安全な方法になるんだよ」
「ネットの中に、安全な場所というのがあるの?」
「かなり極端に数は少ないんだが、実はあったりする」
安全に利用出来るサイトがあると分り、期待が湧き上がりました。

 

定番サイト登録無料
神待ちサイトBEST5
神待ち女子を探してセフレにしてみたい方は必見