ノストラダムスをぶっ飛ばせ

未来は変える為にある

肉便器

長く生きていると「なんであの時、こんなことを言ってしまったのだろう」と激しく後悔することが誰にでも必ずあるはずだ。
僕もまあ、初めて付き合った女の子と些細なことで喧嘩してしまって「うるせえ!肉便器!」とか言っちゃんだよね。さすがに女性にこれはNGワードだろう。猶予期間も何もなくて速攻で別れられてしまった。実際は肉便器どころか、僕の貴重な童貞をもらってくれたいい子だったのになあ。
普通に生きていて肉便器なんて言葉を使うケースはまずない。「今日、肉便器にしない?」とか「世の中には肉便器が足りない!」とか言わないだろう。もし、本当に女の子を肉便器扱いしている男がいても、本人に「お前は俺の肉便器だから」なんて、真性ドM女が相手でもない限り口には出さないはずだ。肉便器なんて言葉が常用語として使われているのは、鬼畜エロ小説やアフィリエイトに特化したエロサイトくらいなもんだ(肉便器が何のアフィリエイトになるかは知らんが)。
それなのに、僕は上記の女の子を含めて、人生に3度、肉便器と言う言葉を発しており、そのたびに女の子を怒らせて関係が終わっているのだから質が悪い。
「覚えた言葉はどこかで使いたくなるんだよ。会話相手に対してマウント取ってやろうと人間は思うものだよね」
女子大生とのセックスは毎日のように続き完全に性奴隷とする
そんな話をマッチングアプリで知り合った人妻なBちゃんに話しているとこんな分析をしてくれた。
「どこかのシーンで使って語彙が豊富な人だなって相手に思われたい心理だね」
そのボキャブラリーが「肉便器」と言うのはどうかと思うけど、とBちゃんは笑っていた。
Bちゃんとはまだ実際に会えてはいない。チャットしている間柄だが、下ネタ大好きなエロい人妻なのでこうしたエロトークが楽しい。
いずれオフで会って、僕専用の肉便器にしたいなと心の奥底では思っている。まあ、さすがに女性に対して肉便器と言う言葉はNGであることは学習しているので口に出すことはないのだけれど。
すると、Bちゃんはそんな僕の考えを見透かしたかのように言ってきた。
「さっきから肉便器って10回以上言ってるよ。こいつ、肉便器って言葉しか知らんのか。って思われるから気をつけようね」
どうにも、僕は肉便器と言う言葉にとりつかれてしまっているようだ。
援デリ業者
ただまん

error: Content is protected !!